【適宜更新】コロナ禍に伴いテレワーク推進の機運が高まっている。あなたが働いている都道府県の働き方改革施策は? 要注目Webサイトを自治体中心にまとめてみた。, 地方自治体の主な働き方改革関連サイトを集めてみた。各都道府県における個別の施策を確認できるだろう。スマートワーク総研が作成した特集「働き方改革の基礎知識」、「働き方改革再入門」、そして働き方改革関連Webサイト集の省庁編も併せてご覧いただきたい。, 北海道 平成31年4月、地方自治体における働きがい改革の実現に向けた取り組みの推進を目的とし、包括協定を締結しました。 「柔軟な働き方の実現・新しい働き方を実践するモデルオフィス事業・ペーパーレス推進」事項について相互に連携協力、様々な施策を実践し、具体的な効果が生まれています。 ョンが円滑になる, ・ワークライフバランスを保つ. 2月11日(土)〜2月17日(金)の1週間に報じられたスマートワーク・働き方改革関連ニュースを一気読み! 「その会議、行く必要ある?」AIがアドバイス/RPAで「ホワイトカラーの仕事の47%がなくなる」/「テレワーク」が女性の働き方を変える/etc... テレワークへの関心は高まっているが、導入・普及はまだ十分とはいえない。7月には東京オリンピックを翌年に控え、最後の「テレワーク」の予行演習が始まる。日本におけるテレワークのはじまりとこれまでの取り組みについて、一般社団法人日本テレワーク協会専務理事の中山洋之氏に伺った。, 働き方改革関連法の施行で、人事・総務部門では、労使協定の見直しや就業既定の変更などが必要になる。しかし、円滑な働き方改革実現のためには、それより前に対策しなくてはならないこともある。働き方について長い講師歴を持つ加納人事・労務研究所所長で社会保険労務士の加納明夫氏に伺った。. 労務管理と評価はテレワーク対応できているか? 働き方改革の取り組み事例紹介 人材の確保・育成 労働関係助成金の活用 時間外労働の上限規制 同一労働同一賃金 就業規則や賃金規程の見直し 待遇改善のための原資確保 人事評価制度の導入・見直し 生産性の向上 支援内容. 【省庁編/2020年夏版】働き方改革・スマートワークを知りたくなったとき開くべきWebサイト, 年に1度のICT・IoT総合イベント「DISわぁるど inとちぎ 宇都宮」が開催!, 第20回 2020年に向けテレワークの機運は高まっている -日本テレワーク協会 中山洋之専務理事に聞く, 特集 働き方改革再入門 - 第7回 茨城県 栃木県 群馬県 埼玉県 千葉県 東京都 神奈川県 新潟県 山梨県 長野県 従業員の在宅ワーク環境支援は十分か? ~社員に在宅環境整備の負担を負わせては生産性は向上しない, 「テレワーク週間」改め「働き方改革週間」17日より実施中 働き方改革はICTビジネスの商機拡大となる, 【特集】テレワーク反省会 第4回  福岡県 佐賀県 長崎県 熊本県 大分県 宮崎県 鹿児島県 沖縄県, 各都道府県労働局サイト内の働き方改革特設ページ一覧。自社所在地で何が行われているのか、まず知りたいときはこちらを確認しよう。無料のセミナーやコンサルタント活用などお得な情報も。, http://www.hataraku.metro.tokyo.jp/index.html, 東京都産業労働局が運営するポータルサイト。テレワークやワーク・ライフ・バランスなど、大きなキーワードに沿って都の施策がまとめられている。働き方改革関連は言うに及ばず、若者の就職支援・女性の活躍推進といった労働者向け、さらに正規雇用化支援・企業の人材確保育成に代表される企業向けの施策まで幅広い。まずはじめに確認しておきたいサイトだ。, 都内企業などを対象にテレワーク関連サービスの体験ツアー、ソリューションの資料収集、導入時のアドバイスなどが受けられる。また、テレワークの基礎知識、労務管理、ツール活用など多様なテーマでセミナーを開催している。, http://www.city.ota.tokyo.jp/kuseijoho/ota_plan/kobetsu_plan/kusei_susumekata/smart-work.html, 2017年2月に自治体初の試みとして、区民への更なるサービスの向上、職員のワーク・ライフ・バランスの実現を目指す「スマートワーク宣言」を発表した大田区。このページでは、過去1年間の実施状況・成果をまとめた「大田区スマートワーク実施状況報告」がダウンロードできる。宣言までの背景、検討経緯、スマートワークの定義、具体的な取り組みなどが記されている。, http://www.pref.hokkaido.lg.jp/kz/rkr/rsf/, 年間総労働時間が全国に比べ長く、年次有給休暇取得率が低かったことなどから、働き方改革の推進に熱心な北海道。仕事と家庭の両立支援、非正規労働者の処遇改善などを紹介するページ。労働相談ホットラインや長時間労働の是正についても紹介しているほか、企業認定制度の説明もある。, 北海道が主導して2014~15年に実施された「在宅就労(テレワーク)普及推進事業」についてまとめられたサイト。更新はいったん停止しているものの、実施中のテレワーク導入事例、北海道による支援内容を参照できる。地方におけるテレワーク導入の大きな参考となるだろう。, 2016年6月から「いわて働き方改革推進運動」を展開し、多くの県内事業所と職場環境づくりに取り組んでいる岩手県。運動を推進するための事例を説明するセミナーや、すぐれた取り組みの企業を表彰する「いわて働き方改革AWARD」の紹介。そして働き方改革のサポートデスクの利用法も解説している。, 男女共同参画を軸として、多種多様な働き方を提案する宮城県のサイト。宮城県におけるワーク・ライフ・バランス、テレワークの取り組みや事例を紹介している。東日本大震災後の働き方変革についてのまとめは必読。, http://www.pref.ibaraki.jp/shokorodo/rosei/rodo/wlb/wlbtop.html, ワーク・ライフ・バランスを普及させるため、「仕事と生活の調和推進計画」の推進や、コンサルティング事業などに取り組む茨城県のページ。企業の取り組み事例・県に届出のあった計画なども紹介している。, http://www.pref.tochigi.lg.jp/f06/hatarakikatakaikaku.html, 職場環境の向上に取り組む企業などを対象に、企業の働きやすさを診断・改善点(ハード・ソフト面)の指導・助言を行う「企業の働きやすさ個別診断・改善応援事業」を実施している栃木県。働き方改革ガイドブック・好事例集も提供しており、“ベリーグッドローカル”を標語に、県内の魅力を発信しようとしている栃木の働き方改革への意欲がうかがえる。, https://www.pref.gunma.jp/06/g22g_00001.html, 中小企業・小規模事業者向けの「群馬県働き方改革実践ガイド」の作成や、仕事と私生活を両方楽しめる上司「イクボス」を増やす取り組み「イクボス共同宣言」など、群馬県の独自施策を多数紹介。公募や助成金・補助金などのリンクもあり、群馬で働くことを考えているなら要チェック。, https://www.city.chiba.jp/keizainosei/keizai/kanko/covid19_telework.html, 行動が制限される中でも社会経済活動を維持することを目的に、市内宿泊施設が提供するテレワークプランの利用を促進するなど、テレワークを推進するための事業を紹介。, 神奈川県における企業のワーク・ライフ・バランス導入について事例を挙げて紹介するサイト。オリジナル動画も公開されている。ワーク・ライフ・バランスについて専門家が執筆したコラムや、ワーキングマザーの両立応援カウンセリングについての情報などが掲載されており、幅広い情報を得られる。, http://www.pref.kanagawa.jp/docs/z4r/telework/donyusien.html, 働き方改革の取り組みを推進するため、テレワークの導入を希望する中小企業などを支援している神奈川県。体験セミナーや事業結果などの紹介はもちろん、テレワークについての基礎知識、導入時の課題とその解決の方向性もまとめてある。, http://www.city.yokohama.lg.jp/keizai/hataraku/hamaworkstyleinnovation/hamaworkstyleinnovation.html, 2018年4月から全庁対象に在宅型テレワークおよび横浜版フレックスタイム制度の試行を始めた横浜市。このページでは、働き方改革を進める企業を紹介する冊子「YOKOHAMA NEW WORK STYLE MAGAZINE」の閲覧、中小企業に向けたワークスタイル提案相談窓口など、横浜市で柔軟な働き方を模索する企業へ向けたコンテンツがまとまっている。, http://www.city.kawasaki.jp/170/page/0000086180.html, 川崎市は「働き方改革の取り組み」を発表し、職員のワークライフバランスと市のサービス向上を両立させるとしている。テレワークの施行、会議の進め方やシステムの導入など、業務効率化に向けた取り組みを推奨しているほか、従業員の健康に関する項目もある。, http://www.pref.niigata.lg.jp/roseikoyo/1356766191930.html, 2007年と早くからワーク・ライフ・バランスに取り組んできた新潟県のサイト。これまで推進してきた事業の内容が報告されているほか、「イクボス」(ワーク・ライフ・バランスに取り組む経営者・上司)育成プロジェクト、男性の育児休業取得推進プロジェクトなどの記載も。世の中よりも一足早くイクメン施策を実施していたことがわかる。, 長野県が推進する信州リゾートテレワークは、同県のリゾートエリアに一定期間滞在しながら、テレワークが可能になる環境を実現する事業だ。豊かな自然環境で過ごす休暇と、リラックスしながらの仕事が両立できる。美しい景色の中でテレワークしたいと思ったら、このページからモデル地域の紹介や、ワーキングスペースの情報などをチェックしてみよう。, 金沢市の就労支援や雇用奨励金制度を紹介する「金沢市 はたらくサイト」内の、働き方改革を紹介するページ。意欲的に取り組む企業を「働き方改革チャレンジ宣言企業」(チャレンジ企業)として決定しているほか、職場環境の改善などの具体的な事例を紹介。, https://www.pref.aichi.jp/soshiki/rodofukushi/2019-telework-manual.html, 愛知県は、企業においてテレワークの導入が一層進められるようにマニュアルを作成。テレワーク導入のメリットやポイントをわかりやすくまとめた「マニュアル」編と、実際にテレワークを導入している企業の事例を紹介する「導入事例」編で構成されている。, https://www.pref.aichi.jp/soshiki/rodofukushi/hatarakikatakaikaku-caravan.html, 愛知県は「変化を恐れるな Let's 働き方改革!」を合言葉に企業向けセミナーなどを実施し、働き方改革への取組を支援。企業のトップを対象とした推進サミットや、街頭啓発などにも取り組んでいる。, http://www.city.nagoya.jp/kurashi/category/17-2-5-0-0-0-0-0-0-0.html, 名古屋市が取り組んでいるワーク・ライフ・バランス推進の取り組みを紹介したページ。同市における現状や課題も冷静に分析されており、それに則った施策が展開されていることがわかる。事業者、労働者それぞれに向けたガイドブックも提供されている。, ワーク・ライフ・バランスを推進している京都府と、その下部組織「京都ワーク・ライフ・バランスセンター」の取り組みを紹介しているページ。京都独自の取り組みが詳細に紹介されていて、ほかの都道府県においても参考にできる事例が多数掲載されている。, https://crowdworks.jp/lp/kobe-hatarakikata, 「多才な働き方」を目指す神戸市のサイト。中小企業向けにテレワークを解説するページに加え、個人の市民にクラウドソーシングを紹介するコーナーも。各種セミナー情報も公開されている。, 松山市と地元企業が共に進めるプロジェクト「まつやま働き方改革」。モデル企業作り、働き方改革のコミュニティー活動、シンポジウムの3つの取り組みを実践している。イベント・セミナー情報の紹介や、プロジェクトニュースなども発信。, 九州・山口の各県と経済界の協力により実施されている「九州・山口 ワーク・ライフ・バランス推進キャンペーン」。「仕事と生活の両立」を大切にしながら、子育てに優しい職場づくりを推進する。各県知事が妊婦体験する動画も公開されるなど、アグレッシブな内容が目を惹く。, https://hatarakikatakaeru.pref.fukuoka.lg.jp/, 県内の各事業所が、「よかばい」として余暇を増やす年休取得促進や「かえるばい」として定時退社して残業を削減するなどの福岡の働き方改革推進事業を紹介。事例紹介はもちろんのこと、セミナーやイベント情報などもまとめている。, http://danjokyodo.city.fukuoka.lg.jp/work, IT企業の支社設立が目立つ福岡市の男女共同参画で実施されている「ワーク・ライフ・バランス」への取り組みが紹介されているページ。テレワークについても導入事例が丁寧に解説されているほか、同市の提供する「テレワーク導入ガイドブック」を無償で参照することもできる。, https://k-sengen.pref.fukuoka.lg.jp/tele_work, 福岡県「子育て応援宣言」サイト中で公開されている、同県の「テレワーク普及事業」について報告するページ。テレワークについての基礎知識が学べるほか、同県においてテレワークを導入したりワーク・ライフ・バランスを推進している企業の事例も掲載されている。ダウンロードできるPDFファイルがメイン。, http://www.pref.saga.lg.jp/list00615.html, 2016年に自治体として初めて「テレワーク推進賞」を受賞した佐賀県は、ワーク・ライフ・バランスの推進に幅広く取り組んでいる。働き方改革に乗り遅れている自治体は、佐賀県のさまざまな取り組みを参考にしてほしいものだ。, 熊本市男女共同参画センター「はあもにい」が推進しているテレワークについて紹介するページ。はあもにいは同市におけるテレワークのモデル拠点として実際にテレワーク体験ができる施設でもある。, スマートワーク総研及び関連サイト PC-Webzine.com に掲載の関連記事をご紹介。ご覧になりたい記事をお選びください。, 【適宜更新】テレワーク・在宅勤務は非日常からニューノーマルへ――。アフターコロナの働き方を再確認したいときは、スマートワーク総研がまとめたリンク集をどうぞ。, スマートワーク関連の気になるニュースを深掘り! 第10回は「東京都、『TOKYOテレワークアプリ』を提供開始」、「日本マイクロソフト、週休3日の『ワークライフチョイス』の効果を発表」、「企業の副業・兼業試行、リスク可視化を支援する『副業特区』」の3本を紹介する。, ダイワボウ情報システムが総力を挙げてお届けする年に1度のICT・IoT総合イベント「DISわぁるど」。今回は栃木県宇都宮市の栃木県宇都宮産業展示館マロニエプラザにて7月19日、20日の2日間開催。最新トレンドやソリューションを中心に約160の企業・団体ブースが出展。また、働き方改革や地方創生をテーマとした講演も多数。そのなかから今回は働き方改革やスマートワークにつながるソリューションを中心にレポートする。, 流行語扱いだった働き方改革もようやく関連法案可決・施行の道筋が見え始めた。そこでスマートワーク総研では、知っておきたい基礎知識と、改革に使えるソリューションをまとめて紹介する。あなたの会社が改革の大波に揺られる前に、ぜひ参考にしてほしい。.



関西 難関 国公立大学 7, パワプロ ライジングキャノン あかつき 7, Anego 動画 1話 6, オッズパーク ロト 配当 8, コストコ トーマス 服 4, 少クラ 番協 年齢 10, ピカブイ Goパーク 逃がす 12, 千葉駅 ホテル 安い 4, 半田 健 人 事務所 7, 医龍4 11話 動画 24, おす だけ 殺虫剤 6, 日産 キックス 生産 工場 59, 旅行作家 茶屋次郎8 渡良瀬川殺人事件 4, Teams シフト チームと共有 14, Kamen Rider Zi O Next Time: Geiz Majesty Full 9, 暴れる 英語 スラング 12, 怪魚ハンター 水野 降板 29, ドラウンド 村人 襲う 51, ペンギン 習性 突き落とす 10, 明 大中野 偏差値 推移 6, Top Mame Roms 6, Pubg チームデスマッチ レベル 17, 福岡 アイドルグループ 一覧 8, エリトラ 花火 ダメージ 18, 誤解 お詫び メール 9, ヨドバシ テレフォンショッピング 送料 6, 丸山隆平 ベース 評価 25, ロードバイク サドル 高さ 計算 44, まる あの いくら 7, Mtgアリーナ デッキ おすすめ 17, 京本大我 火曜サプライズ 電話 5, サッカー ジャンキー 社長 5, 洋楽 有線 ランキング 16, ウォン 価値 低い 11, Dive アニメ ひどい 4, サマー2000シリーズ 2020 有力馬 15, 湘南乃風 バブル 歌詞 4,