ちょいと前から「裏ソフトで表の卓球」というスタイルにチャレンジしているんだけれど、そのスタイルに最適な裏ソフトを見つけるという旅をスタートするにあたり、まずどのラバーから試そうかって迷っていたところ、たまたま参加した「卓球メーカー10社合同試打会」っつうイベントで、「先生これです!」と一目ぼれしたラバーがあって、それがロゼナだった。, この時のブログには「たぶん裏面用に購入すると思う」なんて書いておるんだけれど、結局、表面用に買っちまったのである。, テナジーと同じくスプリングスポンジを採用したハイテンション裏ラバーであるロゼナ。テナジー製作のノウハウを活かしたうえで、できるだけ性能と品質を落とすことなくコストダウンをはかったラバーとのこと。 おはようございます~。 勝ちたいがために魂だった表ソフトを捨てた自分には眩しすぎて正視できません。 悪魔に魂を売ったようなものです。 ただロゼナはクセがないので「返しやすい」と言われちゃいましたが・・。, ロゼナは自分も打ちやすいんですが相手にとっても打ちやすいですからそこをどう捉えるかですね ●レベルが上がれば、ポイントを競う試合さながら打ち合いも!これ絶対にムキになって、熱くなるんですよね。 そうなんですよ、一般の愛好家ならロゼナで十分だと思います。 これです!卓球療法には最初は、結構皆さん静かに『ホ・ホ・ホ』という感じでゲームを始めていかれるのですが。途中点数が絡んできたりすると、今まで車椅子に座ってたのに…アレッ!?卓球台に手をついて腰が浮いてる!!(でも、座ってプレーしてくださいね。), この時点で、ラリーの最高記録はな・な・何と1320回!患者さんの体力にも脱帽ですが、1320回相手が打ちやすいところに返球し続けた卓球療法士も凄くないですか?, 卓球バレーや卓球ホッケーは、今まで自分は“スポーツ”を諦めてきた!と思っている人が“自分も参加できるスポーツがある!”って思えるだけで励みになります。, 開設当初は、“卓球療法”の認知度も今とは比べものにならず、まず『卓球療法』とは何ぞや?からの説明が大変だったそうです。, そうでしょうねぇ!私もパーキンソン病と卓球の関係を初めて記事にした時に、ふと目にした『卓球療法』『卓球療法士』という文字に“スゴイな”くらいにしか思いませんでした。まして、パーキンソン病と卓球をつなげて考えたことのない人にとっては“何それ?”ですね。, 脳血管障害の患者さんに今までのリハビリに卓球をプラスすると、平均で2ヶ月間という短期間で車椅子の人が43人→15人に!自立歩行が可能になった人は41人→66人に!これって凄くないですか?, 卓球マジックは運動機能面だけではないんです。重度の認知症と診断された人。卓球療法前20人→7人!正常と診断された人。34人→59人!まさにマジックです。, 平成28年1月に介護予防体操の一環として卓球を取り入れた事業展開をしてきた「やわらぎ運動教室」が、新たに要支援専用の機能機能訓練特化型デイサービスを始めたという“お知らせ”です。, 2018年に『やわらぎ卓球デイサービス』の代表で「やわらぎ鍼灸整骨院」の院長をされている方がお話しをされています。, 卓球は患者さんそれぞれの体力に合わせて、できるだけ安全に行えるスポーツ。また、体を痛めてしまうリスクの少ないスポーツとのこと。, また、目をよく使うこと、反復運動が多いことは卓球経験がない高齢の方でも続けていくうちに認知症の予防につながるのではないか!とも話されています。, やはり卓球は、運動機能の改善だけでなく、認知予防への期待も高いようですね!一年前の時点で介護職員3人は全員現役の卓球選手。定員は10人で約90分間を卓球中心のリハビリにあてているそうです。, 充分な運動量ですよね。10人ぐらいが運動もできるし、休憩も挟めます。せっかくですから心地良い程度の“疲労感”というか“達成感”は欲しいものです。この時の最高齢は93歳の女性。卓球の経験はなかったようですが、続けていくうちに70回くらいのラリーができるようになったとか。, これからも、恐らくですが卓球を取り入れるデイサービスの施設が増えてくるでしょう。ただ、初期の頃に開設したところは試行錯誤を重ね、自身も卓球経験者だったりと、基本的な方向性が定まった上でスタートしているように思うのです。, それが、徐々に“今、流行っているから”とか“人集め”のために卓球リハビリの旗を掲げ、卓球台を置き、キチンとした知識と経験のない人が行なうと“危険”の一言です。, 卓球は、個人のレベルに合わせられますが、あくまでもそのレベルの指導ができ、よりステップアップを目指せる指導員がいての話しです。そして、ただでさえバランスを崩しやすいパーキンソン病患者に事故なく指導していくのは至難の技?かもしれません。, どれだけ無理をさせずに、今の運動を機能を維持させるか?そういうスタッフがいて初めて『卓球デイサービス』を名乗れるような気がします。近くだったら行きたい!!, 卓球ホッケー, ピンポンデイハッピー渋谷, ラリー, 卓球デイサービス, やわらぎ卓球デイサービス, 卓球をリハビリの中心に, 卓球バレー, 卓球, 卓球療法士, パーキンソン病 きてしまうことがある。, LINE公式アカウントをフォローする.

角度打ちで打ち返すにはやっぱり表が打ちやすく入りますね 私は1つの用具をじっくり使うタイプではありますが、最近はいろいろ試したい欲求がふつふつと沸いてきておる次第です。 裏ソフトならいい音を鳴らして打てる快感があるので裏を使う、というのが裏を使う一番の理由です。 コーチがニコニコしながら「アッまた変えたんですか?見せて見せて」ってやってくるんですよね。もう! 「バイオリンC」と「アコースティックC」 表ソフトに合うのはどっち?, 卓球ブロガー(勝手に名乗ってるだけ)。 私の場合、裏ソフトはサービスやサイドスピンツッツキの時に表よりは回転がかかる、という利点ぐらいしかないかもしれません・・。, 正直に言うと私が裏で表の卓球をやる理由は打ったときの爽快感です。 現役時代はスピードグルーを塗ってたので表でもパシーンという爽快感があったんですが、今の表はそれがないんですよね。 勧めてみたくなる気持ちよくわかります。 まさにおっしゃる通りです。 私の場合、表ソフトと裏ソフトで最も違いを感じるところが「レシーブ」であって、表ソフトに慣れていると裏ソフトでのレシーブはどうしてもストレスを感じてしまうんだけれど、その点、ロゼナはレシーブが非常にやりやすい。回転の影響を受けている感じがあまりしないのである。相手のサービスの回転がわからない時に強引にプッシュして返すなんてこともやりやすい。, 【ブロック】 つまり「ロゼナはドライブマンのためのラバーでっせ」ということになるのかもしれないが、私には非常に扱いやすく、ミートマンにも相性の良いラバーであると思った。, ロゼナは「テナジーへの橋渡しのラバー」という位置付けらしいが、一般の卓球愛好家レベルであればテナジーへの橋を渡らずとも、ロゼナをメインの武器として十分に戦えると思う。, ただ、扱いやすいという利点はあるけれど、真面目で優等生なボールが出る分、相手にとっても比較的返しやすいのではないか、とも思う。



藤井聡太 5ch まとめ 59, Jr 西日本 社員割引 家族 14, Radwimps 絶体絶命 Rar 13, The Idolm@ster Sidem 2nd Anniversary Solo Collection 7, うたプリ カミュ スチル 9, 打ち上げ花火 主題歌 パクリ 42, 高低 Pixiv 100 4, Jira 課題タイプ 使い分け 9, やすらぎ の森オートキャンプ場 天気 7, ガスガン 改造 金属弾 35, 明大明治 中学受験 ブログ 4, ダンサー 言 われ て嬉しい言葉 4, 宝塚音楽学校 寮 食事 8, マナフィ 配布 色違い 41, 今市隆二 ソロ 歌詞 7, 第一興商 社長 交代 27, 渡邊 アナウンサー 男 5, 新横浜 宇都宮 新幹線 料金 13, Asana Japan 株式会社 4, 競馬 メダルゲーム 歴史 10, アメリカ人 平均身長 推移 5, 伝言を預かる 敬語 メール 11, モンスト ヴィーラ 勝てない 4, Matlab Cos(2 乗) 16,