!4人の関係性だけにスポットが当てられていて、基本的には彼女達を中心にストーリーが展開して行きます。, 男女混合コンテンツなので、ましゅまいれっしゅ!!にも前作のシンガンクリムゾンズ枠に当たるDOKONJOFINGER(通称どこ指)というボーイズバンドも登場し、3話程度どこ指にスポットが当たる回もありすが、Mashumairesh!!との絡みはほとんどなく、スタジオのマスターにチケットを貰ってMashumairesh! ); !4人のかわいさが最大限に引き出されていた事も、キャラメイクにおいて我々オタクを釘付けにした大きな要素だと思います。, これは僕の勉強不足ではあるのですが…失礼ながらメインキャスト4人の声優さんは今回のましゅまいれっしゅで初めて知った方ばかりで、役名付きの主演級は初めての方がほとんどのようでしたが、全員新人声優さんとは思えないかわいい表現が各キャラに完璧にハマっていて、耳からもMashumairesh! standardize(ol); !がライブに行ったり、たまにスタジオが一緒になる顔見知りのような関係性です。, サイドストーリー的などこ指回を除いて(シンガンクリムゾンズとのカーリング回バカ面白かった)、ましゅまいれっしゅ!!ではMashumairesh!

!またなんかやるんか〜』という感じで放送情報は全く知らずになんとなく視聴を開始しましたが、流石は養豚アニメSHOW BY ROCK! !の楽曲です。, 先ほど紹介した4人のビジュアルを見ていただければ想像していただけるかと思うのですが、アニメ第1話冒頭を観て、さぁこの子たちはいかにラブリーな楽曲で僕をほわほわさせてくれるのかなと思いきや、OPの『ヒロメネス』では、クリーンギターのアルペジオに乗せてほわんとマシマヒメコの作り気のない真っ直ぐな歌声がユニゾンして聴こえてくるじゃないですか……, ヒロメネスは"Hero Names"から文字っているとの事で、不安の中で夢に向かって努力をする決意の曲です。, イントロに入ってからもスピード感のあるストレートな4つ打ちロックで、シンプルなコード進行に4人の飾らない歌声、Mashumairesh!